愛犬に与えるドッグフードには酸化防止剤は重要なの?安全性は

愛犬に与えるドッグフードを与える際にたまに目にする
酸化防止剤。酸化防止剤は愛犬やドッグフード自体に悪影響に

 

ならないのか調べてみた

酸化防止剤のドッグフードへの影響

正直言うとドッグフードには酸化防止剤を入れない方が良いです
なぜなら、愛犬の体調不良の原因になりえるから
BHAやBHTエトキシキンなどの
合成保存料は犬の体に良くないので
酸化防止剤がない方がドッグフードとして優秀です

 

ただ、ドッグフードは酸化しやすい

その場合にはなるべく早く1袋1か月ほどで
食べきるなどの心がけ手をして下さい

 

また、保存ずる場所も高温多湿の場所を避けたり
するのがいですね

 

関連記事
わんかーむを最安値の販売店お試し!5000円オフは今だけのトップページに戻ります

TOPへ